沖縄県公文書館 > 行事案内 > イベント案内 > [所蔵資料展]空中写真にみる沖縄のかたち

イベント案内

[所蔵資料展]空中写真にみる沖縄のかたち

 沖縄戦に際して、米軍は爆撃機や空母艦載機で沖縄上空を飛行し、膨大な数の空中写真を撮影しました。空中写真は、作戦地図やその後の米軍基地建設計画の基礎資料として使われました。
 沖縄県公文書館は、これらの空中写真を米国国立公文書館から収集し、利用に供しています。
 戦禍に見舞われる前の沖縄のすがたと、その後の復興のありようを空からの眼で見てみましょう。

[会期]2018年1月16日(火)~9月2日(日)
[場所]沖縄県公文書館 閲覧展示棟1F 展示室
[時間]午前9時~午後5時
[料金]無料
[休館]月曜・祝日