沖縄県公文書館 > 公文書館通信 > あの日の沖縄 > 1950年3月5日 「中城公園」開園

あの日の沖縄

1950年3月5日 「中城公園」開園

 1950年(昭和25)3月5日、中城村にある中城城跡の一帯を整備して中城公園が開園しました。開園式には、沖縄民政府から志喜屋孝信知事と又吉康和副知事、米軍政府からシーツ少将、ハインズ准将、セーファー大佐などが出席しました。

 軍政府は、レクリエーション施設の候補として中城城跡に注目していました。1946年(昭和21)6月21日の軍民連絡会議で、軍政府は「中城々趾ヲ公園化シ英文デ荒サナイ様ニ立札ヲスルコト」と志喜屋知事に命じました。その後、1948年(昭和23)7月4日、中城村が公園の管理経営申請を沖縄民政府に提出し、同年7月28日に認可されました。

 

公園の管理運営認可について 1948年7月28日
「禁止命令 1947年~1948年12月 住民立退」より【0000072871】

 

 この申請書に添付された「公園計劃書」には、果樹園や動物園など様々な施設が記載されています。
 中城村は、中城城跡が北中城・中城両村の祖先が残した文化財であるという趣旨のもと、北中城村に公園化の協力を要請し、1950年(昭和25)2月1日に中城村と北中城村は、公園経営を行う中城公園株式会社を設立しました。しかし、民政府は組合で経営するよう勧告し、同年2月29日に中城村と北中城村は中城公園組合を設立することとなりました。

 中城公園組合は、1955年(昭和30)経営難に陥り、実業家の高良一(はじめ)に営業権を譲渡しました。高良は、動物園の整備や軽便鉄道の敷設など、さまざまなアイデアで来園者を集めました。

 

中城公園遊園地 1963年10月28日
琉球政府関係写真資料014【003829】

(参考)
「会議録 5 沖縄民政府 1946年5月~7月」【RDAE 000085】 
  *上記タイトルをクリックすると当館のデジタルアーカイブで閲覧できます。1946年6月21
  日軍民連絡会議会議録は146~149ページをご覧下さい。

中城城跡ホームページ「中城城跡の歴史」(https://www.nakagusuku-jo.jp/history)
中城村史編集委員会編『中城村史』第3巻資料編(中城村役場、1993)【G00012023B】
中城村教育委員会編『写真が語る護佐丸の居城』(中城村教育委員会、2004)【0000046920】
安里永太郎編『北中城村史』(北中城村役所、1970)【G00005075B】
沖縄タイムス編『私の戦後史』第1集(沖縄タイムス社、1980)【T00000839B】