沖縄県公文書館 > 公文書館通信 > あの日の沖縄

公文書館通信

あの日の沖縄

  沖縄住民の念願だった琉球政府行政主席の公選が1968年(昭和43)11月10日に行われました。屋良朝苗候補は237,643票を得票し、日米両政府の支援を受けた西銘順治候補(前那覇市長)に3万票以上の差をつけて当選...
もっと見る
 戦後、沖縄の米軍基地内では、軍テレビ局が米軍人軍属向けの英語放送を始めていましたが、一般住民向けの放送はありませんでした。沖縄初の民間放送テレビ局となった沖縄テレビ株式会社が1959年(昭和34)11月1...
もっと見る
 ウリミバエはミバエ類の一種で、ウリ類やトマトの果実を食い荒らす害虫です。1919年(大正8)に八重山群島で確認されて以降、沖縄県全域に広がりました。
もっと見る
 この日、与那原町の高台、通称雨乞い森に「与那原テック」が開園しました。(株)沖縄テクニランドが「科学が生んだおとぎの国 総合自動車遊園地」をキャッチフレーズに、ジェットコースター、観覧車、機関車やケ...
もっと見る
 旧暦8月8日から15日ごろにかけて行われるヨーカビーという行事があります。  このヨーカビーの期間は厄日とされ、厄払いの行事が行なわれました。  この時期はタマガイ(火の玉)や悪霊がよく出没するといわ...
もっと見る
 「しまくとぅば」とは、世代を超えて受け継がれてきた地域の生活に根付いた言葉のことです。しかし、過去の標準語を励行する政策や都市化など生活環境の変化により、最近ではしまくとぅばを話すことも聞くこと...
もっと見る