沖縄県公文書館 > 資料紹介 > 琉球政府文書 > 儀式及び褒章に関する書類(3)キャラウェイ高等弁務官の歓迎パーティー

琉球政府文書

儀式及び褒章に関する書類(3)キャラウェイ高等弁務官の歓迎パーティー

総務局渉外広報部 渉外課の「儀式及び褒章に関する書類」からキャラウェイ高等弁務官の歓迎パーティーの資料を紹介します。

『儀式行事に関する書類』 (資料コードR00000539B)には、各種の儀式行事に関する資料が収められていますが、そのなかからキャラウェイ高等弁務官の歓迎パーティーの資料を紹介します。

 

 

キャラウェイ高等弁務官の歓迎パーティー

ポール・W・キャラウェイは、1961年2月に第3代高等弁務官に就任しました。下の文書は、同年3月10日に行われたキャラウェイ高等弁務官の「歓迎パーティー順序」です。

「余興」として、空手や琉舞のプログラムが組まれています。琉舞では、「かしかけ」や「花風」などのよく知られた演目が披露されたようです。

 

 

参加者の名簿です。「主賓」はキャラウェイ高等弁務官夫妻、「招待者」は米民政府関係者、「出席者」は大田政作行政主席など琉球政府関係者、立法院議員などとあります。会場は、「沖縄配電ビル四階ホール」となっています。

 

 

 

会場の配置図です。155名分の椅子が予定されており、大がかりなパーティーだった様子がわかります。

 

このほかにホノルル市長の歓迎昼食会、文化人との懇談会、沖縄訪問国会議員団の歓迎パーティー、ライシャワー駐日米大使との昼食会などについての文書があります。

 

【関連記事】

儀式及び褒章に関する書類(1)興南高校野球チーム歓迎式

儀式及び褒章に関する書類(2)「慰霊の日」