分類名:B0201
写真解説:【原文】 The Special Troops Medical Detachment of the 27th Division, give injection of Japanese ”B” encephalitis serum. The Troops of the 27th Division were the first to receive the serum which is made from mouse brain suspension in saline solution, formalin killed. The dose is 2 CC's which is followed by a second injection from three to not more than five days later. The epidemic stage is reached in August and September, and disappears during the winter.
【和訳】 B型日本脳炎の血清注射をする第27軍の特別医療班。第27軍はホルマリンで殺し塩水に浸けたネズミの脳の浮遊物から作られた血清を最初に手に入れた部署である。二度目の注射に続いて2CCを投薬。注射は8、9月にピークを迎え、冬にはおさまった。
撮影地:
撮影日:1945年 8月12日
備考:
資料コード:0000112208
写真番号:05-36-4
アルバム名:占領初期沖縄関係写真資料 陸軍24


ウィンドウを閉じる