沖縄県公文書館 > 行事案内 > イベント案内 > 「沖縄観光のあゆみ」Web展示③

イベント案内

「沖縄観光のあゆみ」Web展示③

 所蔵資料展「沖縄観光のあゆみ」の展示資料をご紹介していきます。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当館は臨時休館となっておりますので、
 しばらくの間、HPで展示をお楽しみください。

■戦後の沖縄観光[2]

  1950年代後半から琉球政府は、観光産業を沖縄の経済自立のカギと位置づけて、取り組みを強化しました。観光業界の組織化と行政の提携、観光課を設置して日本国内に沖縄観光プロモーションを展開しました。さらに1965年、国際的観光機関である太平洋観光協会に琉球政府の加盟が実現し、沖縄は世界的な観光地として十分な魅力があるという意識も高まっていきました。
とはいえ、宿泊施設、飲食店や土産物、観光施設やアトラクションなどの貧弱さや、観光に携わる人々のマナーの改善が常に指摘され、また観光地でもトイレを始めとした施設が未整備の状態で、琉球政府の課題は山積していました。

P20  松岡政保行政主席訪問 ハワイ観光団記念撮影

 沖縄からのハワイ移民は、1950年3月に第1回ハワイ観光団として来沖した。里帰り観光の中でもっとも早く、その後もハワイ移民の観光団は多く沖縄を訪れた。沖縄の戦後復興に、ハワイ沖縄移民の果たした役割は大きかった。

P23 南部戦跡の花売り

 南部戦跡の周辺で訪問者を待機する花売り業者の押し売りなどが問題視され、関係団体の取り締まりが実施された。

P25  南部戦跡をめぐる日本政府派遣医師団

 日本政府派遣医師団は、医者の少ない沖縄の事情にかんがみ、日本政府と琉球政府の「へき地医師派遣に関する協定」に基づいて派遣された。那覇に到着した医師たちはそれぞれの任地へ出発前に黎明之塔やひめゆりの塔などを訪れた。

P27  那覇 沖縄ホテル デパート大越ホテル売店

 ショッピングも沖縄観光の目玉だった。舶来品が本土よりも安く購入でき、免税措置もあった。沖縄への渡航に際して制限された持ち出し金額は、当初の200ドルから、1964年に500ドル、1969年に700ドルへと引き上げられ、観光客を惹きつけた。

P29  佐藤栄作総理大臣来沖 那覇・琉球東急ホテル

 琉球東急ホテルは、政府要人の滞在に利用されることが多く、佐藤栄作首相の来沖時にも琉球政府幹部らとの会談場所となった。赤瓦屋根、守礼門を模した入口ゲートに特徴があり、206 室418名収容の規模を有した。

 

P30 南西航空一番機就航式典 那覇空港  

 南西航空(現・日本トランスオーシャン航空:JTA)は3機で運航を開始した。就航路線は、那覇-石垣・宮古線・久米島線・南大東線、宮古-石垣線、石垣-与那国線の6路線。

18 『雑書 1961年』より 南部戦跡地における物売の取締について

 観光客が増えるとともに、迎える側のマナー改善が求められるようになった。戦跡巡りをする観光客に婦女子学童が押し売りしている様子も琉球政府を悩ませ、関係各位へ対応を求めた。

 

19 『1963年 観光宣伝に関する書類』より 
東京における観光懇談要項 沖縄観光協会

 琉球政府や沖縄観光協会は、観光客の受け入れ態勢見直しのため、東京の旅行斡旋業者や運輸省観光局、南方同胞援護会などの関係者と、懇談会を開いて意見を聴いた。エキゾチックな景観の不足や土産物の価格不均衡、旅館のサービス向上などが指摘された。

    

20  『1963年観光宣伝に関する書類』より
<観光観念普及事業>沖縄の観光事業 あなたの心でより美しく 観光美化

21 『1963年 観光宣伝に関する書類』より
郷土を美しくする運動について

 琉球政府は、「外人観光客によると、沖縄は魅力的な島ではあるが衛生的でないことが彼らを長く滞在させない原因であると言われます」として、新生活協議会に対して美化運動の協力を求めた。

22 『1963年 観光宣伝に関する書類』より 
市町村に観光事業をすすめる書

 琉球政府は「観光観念普及資料」を発行して観光事業の啓蒙に努めた。この号はアメリカ商務省のガイドブックを翻案したもので、市町村経済の発展のためにどのように観光産業を活用すべきかを説いている。

 

番号 展示資料件名 資料年代 出処情報

閲覧用資料
コード等

■戦後の沖縄観光[2]
P19 南米からの観光団一行北部視察 1963年12月 琉球政府関係写真資料 019 005309
P20  松岡政保行政主席訪問 ハワイ観光団 記念撮影 1966年9月28日 琉球政府関係写真資料 066 018679
P21  糸満・摩文仁 沖縄戦跡政府立公園 1965年10月14日 琉球政府関係写真資料 049 013917/013928接合
P22  南部戦跡に田中龍夫総理府総務長官(左端)一行を案内するバスガイド 1968年1月22日 琉球政府関係写真資料 103 028822
P23  南部戦跡の花売り 1961年2月5日 琉球政府関係写真資料 202 056415
P24  鹿児島県慰霊塔除幕式参加団到着 那覇港 1964年11月19日 琉球政府関係写真資料 037 010337
P25 南部戦跡をめぐる日本政府派遣医師団 1961年2月5日 琉球政府関係写真資料 172 047992
P26 久米島観光ホテル前で記念撮影するランパート高等弁務官婦人(右から3番目)ら 1969年11月1日 USCAR広報局写真資料18-3 61-32-1
P27 那覇 沖縄ホテル デパート大越ホテル売店 1961年1月 琉球政府関係写真資料 181 050500
P28 守礼門を訪れた慰霊祭参加国会議員団 1967年6月 琉球政府関係写真資料 086 024347
P29 佐藤栄作総理大臣来沖 那覇・琉球東急ホテル 1965年8月 琉球政府関係写真資料 197 054943
P30  南西航空一番機就航式典 那覇空港 1967年7月1日 琉球政府関係写真資料 090 025470
P31 南西航空一番機就航式典 那覇空港 1967年7月1日 琉球政府関係写真資料 090 025471
18  『雑書 1961年』より 南部戦跡地における物売の取締について(依頼) 1961年12月 琉球政府経済局観光課企画宣伝係 R00070449B
19   『1963年 観光宣伝に関する書類』より 東京における観光懇談要項 沖縄観光協会 1963年5月 琉球政府経済局観光課 R00070385B
20  『1963年 観光宣伝に関する書類』より <観光観念普及事業>沖縄の観光事業  あなたの心でより美しく 観光美化 1963年頃 琉球政府経済局観光課 R00070385B
21  『1963年 観光宣伝に関する書類』より 郷土を美しくする運動について 1963年8月28日決裁  琉球政府経済局観光課 R00070385B
22  『1963年 観光宣伝に関する書類』より 市町村に観光事業をすすめる書 1963年12月1日発行 琉球政府経済局観光課 R00070385B
23 OKINAWA 花笠 ポスター   那覇市商工観光課 0000029452