沖縄県公文書館 > お知らせ > 重要なお知らせ > 公文書館を管理運営する文化振興会職員の新型コロナウイルス感染について

お知らせ

公文書館を管理運営する文化振興会職員の新型コロナウイルス感染について

公文書館を管理運営する沖縄県文化振興会公文書管理課に勤務する職員4人(男性1人、女性3人)の新型コロナウイルス感染が判明しましたので報告します。

1 罹患した職員(A、B、C及びD)の状況

・職員A

           7月15日(金) 最終出勤日

              7月19日(火) 発症日

              7月20日(水) 陽性判明

・職員B

    7月15日(金) 最終出勤日

    7月17日(日) 発症日

    7月20日(水) 陽性判明

・職員C

    7月17日(日)最終出勤日

    7月20日(水) 発症日

    7月21日(木) 陽性判明   

・職員D

    7月19日(火)最終出勤日

    7月23日(土)発症日 陽性判明

2 勤務場所

  沖縄県公文書館管理棟及び閲覧展示棟(製本補修室2人、閲覧室1人、整理室1名)

3 沖縄県公文書館での感染症対策等

 (1)勤務場所及び共用スペースについては、3連休明けの7月19日と21日にそれぞれ消毒作業を完了しており、業務は通常通り行っています。

(2)閲覧室勤務の当該職員については、常にマスクを着用しており、感染対策を行った上で対応しています。

(3)罹患者の感染源は4人とも職場内感染ではなく、さらに公文書館施設内は平時より消毒作業等の感染拡大防止策を行っていることから、休館等の対応は行いません。

※感染者及びご家族への人権・個人情報保護にご理解、ご配慮をお願いします。