沖縄県公文書館 > 資料紹介 > 琉球政府文書

資料紹介

琉球政府文書

  • 物価調査にみる庶民の暮らし new

    琉球政府文書には、企画局統計庁やその前身部局が作成した、卸売価格や小売価格など物価に関する調査表が残されています。

    もっと見る
  • 戦後公営バスのはじまり new

    戦争で壊滅した沖縄のバス事業は、1947年8月、沖縄民政府による公営バスの設置によって再開されました。

    もっと見る
  • 毒ガス撤去に関する書類 (1) 毒ガス撤去対策本部

    総務局 毒ガス撤去対策本部の「毒ガス撤去に関する書類」は、琉球政府に設置された毒ガス撤去対策本部が作成・収受した133簿冊から編成されています。

    もっと見る
  • 毒ガス撤去に関する書類 (2) 移送ルートの周辺住民の反応

    総務局 毒ガス撤去対策本部の「毒ガス撤去に関する書類」から、毒ガス移送ルートの周辺住民についての資料を紹介します。

    もっと見る
  • 毒ガス撤去に関する書類 (3) 琉米合同レッドハット公安委員会...

    総務局 毒ガス撤去対策本部の「毒ガス撤去に関する書類」から、琉米合同レッドハット公安委員会の議事録を紹介します。

    もっと見る
  • 1946~49年の往復文書の概要

    「対米国民政府往復文書」(通称「往復文書」)は、1946年から72年までの間に、統治者である米国側(軍政府・米国民政府 USCAR)と、沖縄民政府・沖縄群島政府・琉球政府などの間で交わされた文書のことです。

    もっと見る