沖縄県公文書館 > 資料紹介 > あの日の沖縄

公文書館通信

あの日の沖縄

新しい年の到来を祝う正月行事。沖縄ではもともと旧暦の正月を祝っていましたが、新正月の習慣も広がりました。
もっと見る
B52は主にベトナム戦争で米軍が運用した戦略爆撃機です。1965年(昭和40)から沖縄に飛来するようになりました。同年からベトナム戦争へ本格的に介入した米軍は、嘉手納基地を補給・出撃基地として利用し、1968年...
もっと見る
 守礼門は、中山門に続く首里城第二の坊門として、第二尚氏第四代の尚清王代(1527~1555)に創建されたと言われています。1933年(昭和8)、「国宝保存法」によって旧国宝に指定されましたが、老朽化が激しく、...
もっと見る
 この日は、戦後初の市議会議員選挙が実施された日であり、沖縄で女性が初めて選挙権を行使した日でもあります。この日に関連した資料を紹介します。
もっと見る
 米国民政府(USCAR)は、1945年(昭和20)の沖縄占領以来禁じてきた日本国旗の全面掲揚を、1970年(昭和45)1月1日から許可しました。それまでの経緯を資料とともに紹介します。
もっと見る
沖縄には、毒蛇であるハブが生息しています。ハブ咬症者数は、1960年代後半に年間500人を超え、死亡者もいました。その後、ハブ咬症者数は減少して、2000年(平成12)以降の死亡者はありませんが、現在でも年間70...
もっと見る