沖縄県公文書館 > 公文書館通信 > あの日の沖縄 > 1968年 8月31日 興南高校野球部が甲子園から凱旋

あの日の沖縄

1968年 8月31日 興南高校野球部が甲子園から凱旋

 この日、第50回全国高校野球選手権大会で、沖縄のチームとして初めて準決勝に進出した興南高校野球部が、甲子園から沖縄に帰ってきました。ベスト4まで勝ち上がって「興南旋風」を巻き起こしたチームが熱狂的に迎えられた時の様子が、琉球政府関係写真資料に残っています。

琉球海運おとひめ丸が那覇港に着岸 1968年 8月31日【0000108809 / 027830】

興南高校野球部を歓迎する人々  1968年 8月31日【0000108811 / 028239】

甲子園ベスト4進出興南高校野球部帰沖 那覇港
1968年 8月31日【0000108809 / 027838】
インタビューを受ける我喜屋優主将(のちに興南高校野球部監督)1968年 8月31日 【0000108813/ 029041】

琉球政府文書(総務局渉外広報部渉外課文書)の「儀式及び褒章に関する書類」に、興南高校野球チーム歓迎式についての資料があります。
『興南高校野球チーム歓迎式書類』【R00000536B】
この資料の概要については、下記のページをご覧ください。
   資料紹介 > 琉球政府文書 > 儀式及び褒章に関する書類(1)興南高校野球チーム歓迎式


甲子園ベスト4進出興南高校野球部員(瀬長監督ら18人) の那覇市内パレード 1968年 8月31日【0000108813 / 029031】