琉球政府文書

琉球政府創立式典関係書類

琉球政府以前の行政組織の資料から、琉球臨時中央政府の資料を紹介します。

琉球政府創立記念式典に関する資料が綴られた「琉球政府創立式典関係書類」からは、琉球政府行政主席 比嘉秀平の挨拶原稿、式典プログラム、式場見取り図、出席者名簿などを見ることができます。

比嘉秀平主席の挨拶原稿によると、「この度創立されました琉球政府が、立法、行政、司法の三機関を備え、判然たる三権の分立の下に、布告第13号に基き、琉球における政治の全権を行い得ることになったのは、誠に琉球自治の前進というべきで慶祝に堪えないところであります」とし、「自治の前進」について触れたうえで、「琉球住民の生活水準の向上と極東平和の維持はかゝって軍民相互の協力にあると信ずるのであります」としています。ここでは「軍民相互の協力」が「琉球住民の生活水準の向上」と「極東平和の維持」とを実現し得るものとして謳われています。

琉球政府創立式典関係書類 1952年行政主席官房 資料コード:  R00000494B 69頁

このほか、式典プログラム、式場見取り図、出席者名簿も、琉球政府創立記念式典に向けた動きを伝える記録として注目されます。

式典プログラム

琉球政府創立式典関係書類 1952年行政主席官房 資料コード:  R00000494B 55頁

式場見取り図

琉球政府創立式典関係書類 1952年行政主席官房 資料コード:  R00000494B 56頁

出席者名簿

琉球政府創立式典関係書類 1952年行政主席官房 資料コード:  R00000494B 122頁