琉球政府文書

沖縄子どもを守る会

文教局指導部社会教育課「社会教育に関する書類」から、1970年度~1972年度にかけての社団法人 沖縄子どもを守る会の活動状況がわかる文書を紹介します。

この会は、戦後の厳しい現実の中で子どもたちの人権と暮らしを守るため、沖縄教職員会、沖縄PTA連合会などを母体として、1953年12月に設立されました。主な会員は沖縄教職員会員で、初代会長は屋良朝苗でした。

『青少年教育に関する書類 1970年度~1972年度 沖縄子供を守る会』(R00098119B)には、沖縄子どもを守る会が文教局に対して、補助金の申請や実績報告をしている文書が綴られています。それらの文書から、会が運営する沖縄少年会館の利用状況や、沖縄子どもを守る中央大会の概要などがわかります。

 

★琉球政府文書デジタルアーカイブの利便性向上のため、アンケートにご協力ください。