沖縄県公文書館 > 資料紹介 > 米国収集資料 > ジョージタウン大学所蔵沖縄関係オーラルヒストリー

USCAR文書

ジョージタウン大学所蔵沖縄関係オーラルヒストリー

米ワシントンD.C.にあるジョージタウン大学から収集した沖縄関係オーラルヒストリーを公開しました。(平成23年3月31日)

【出所】
ジョージタウン大学(Georgetown University)
外交官オーラルヒストリー(Foreign Affairs Oral History Project, Association for Diplomatic Studies Oral History Collection)

【資料群解説】
ジョージタウン大学は、米外交官のオーラルヒストリー(口述記録)に取り組んでいて、その中には東京の駐日大使館や沖縄の総領事館に赴任した人物のものが含まれています。

【シリーズ解説】
駐日大使館分では、沖縄で土地問題が吹き荒れた1950年代後半に大使として赴任したダグラス・マッカーサー二世(Douglas MacArthur II)や沖縄返還交渉時期に赴任したアーミン・H・マイヤー大使(Armin H. Meyer)のほか、1960年代後半に公使を務めたデビット・オズボーン(David Osborn)、対日講和時期に東京のGHQで重要な任務を果たし、沖縄返還交渉時期にもUSCARの民政官を務めたロバート・B・フィアリー(Robert B. Fearey)などを収集しました。
総領事館分では、1950年代後半から60年代前半に総領事として赴任したオルコット・H・デミング(Olcott H. Deming)とジョン・M・スティーブズ(John M. Steeves)がおり、その他、1950年代中盤に国務省日本課長を務めたリチャード・B・フィン(Richard B. Finn)のものも含まれます。

<外交官リスト>
-Boehm, Richard W. (Ambassador), 1954-1992
-Deming, Ambassador Olcott H., 01/01/1941 – 12/31/1968
-Fearey, Robert A. -Memoir (Japan 1941-42), 01/01/1941 – 12/31/1942
-Finn, Richard B., 01/01/1945 – 12/31/1973
-MacArthur, Ambassador Douglas, II -Interview #3, 01/01/1956 – 12/31/1965
-Meyer, Ambassador Armin H., 01/01/1944 – 12/31/1973
-Osborn, Ambassador David, 01/01/1949 – 12/31/1977
-Steeves, Ambassador John M., 01/01/1945 – 12/31/1969
-Straus, Ulrich A., 01/01/1957 – 12/31/1986
-Trezise, Ambassador Philip, 01/01/1957 – 12/31/1969

【数量】10簿冊
【資料種別】文書
【公開年月】2011年3月
【沖縄県公文書館における分類】沖縄県公文書館資料/その他資料/文書/米国収集資料/大学図書館/ジョージタウン大学
【主言語】英語
【原本/複製】ゼロックス・コピー
【公開・非公開】公開
【利用/複写制限】無/無
【検索ツール】沖縄県公文書館資料検索データベースARCHAS
【主な参考文献】
仲本和彦「在米沖縄関係資料調査収集活動報告IV: 軍資料館、大学図書館編」『沖縄県公文書館研究紀要』第11号(2009年3月)、1~16頁