沖縄県公文書館 > 資料紹介 > 米国収集資料

資料紹介

米国収集資料

1948年8月6日に伊江島の波止場で発生した米軍の弾薬輸送船(LCT1141)の爆発事故に関する米軍の内部資料です。  その日は夏休み中だったこと、たまたま地元の連絡船が入港していて多くの人が出迎えに来ていたこ...
もっと見る
米軍は戦場で鹵獲(ろかく)した日本軍資料のうち、作戦上重要と思われるものを翻訳し、報告書形式で各部隊に配布していました。同文書は、1945年6月18日に鹵獲され、米陸軍第27師団参謀第2部報告書(1945年6月21...
もっと見る
同文書は、1947年9月、米国による沖縄の軍事占領に関して、宮内庁御用掛の寺崎英成を通じてシーボルト連合国最高司令官政治顧問に伝えられた天皇の見解をまとめたメモです。
もっと見る
米国国立公文書館から収集した沖縄戦降伏調印文書を公開しました。
もっと見る
米軍政府は1950年5月、沖縄初の大学として琉球大学を設置しました。米陸軍省は新生大学を支援するため、アメリカ教育評議会を通じて支援プログラムへの参加校を公募し、翌1951年、ミシガン州立大学(MSU)と契約...
もっと見る
no image
米国マサチューセッツ州ボストンにあるケネディ大統領図書館(John F. Kennedy Presidential Library & Museum)から収集した沖縄関係資料を公開しました。
もっと見る