沖縄県公文書館 > 公文書館通信 > お知らせ > サイパン・テニアン関係写真資料を新規公開

お知らせ

サイパン・テニアン関係写真資料を新規公開

 2020年9月16日、サイパン・テニアン関係写真資料465枚を新規公開しました。

 公開した写真は、米陸軍通信隊が1944年6月から1945年5月にかけてサイパンで撮影した写真22枚と、米海兵隊が1944年6月から1947年4月の間にサイパンやテニアンなどで撮影した写真443枚の計465枚です。米海兵隊が撮影した写真には、ペリリュー、アンガウル、ウルシー環礁、ファラロップ、ファイス、グアムで撮影された写真も含まれています。

 当館ホームページ「写真が語る沖縄」で閲覧できるほか、閲覧室では、コピー機での複写(有料)またはご自身の持ち込みパソコンへのデータ複写(無料)ができます。

 なお、「写真が語る沖縄」で閲覧する際には、下記の資料コードで検索すると新規公開資料のみをご覧になれます。※閲覧注意:損傷の激しい遺体の画像が含まれます。

検索キーワード: 0000169408 / 0000169409 / 0000169410 / 0000169411

関連記事:〔WEB展示〕令和2年度 新規公開写真資料展―サイパン・テニアン・ペリリューの戦い