沖縄県公文書館 > 行事案内 > イベント案内

行事案内

イベント案内

【資料保存講習会】映画フィルムの保存と活用
終了
 映画フィルムに残されたさまざまな映像は、文化的資料として高い価値を持ちえますが、フィルムという媒体そのものが劣化しやすい性質を有しています。古い映画フィルムを守り、活用していくためにできることは...
もっと見る
[上映会2] 海外雄飛を夢見て
終了
世界に広がるウチナーンチュ・ネットワークの礎を築いた沖縄移民。人々の多くは、大交易時代にさかのぼる海外発展、雄飛の夢を抱いて島から旅立ちましたが、その歴史は苦難の連続でした。戦前は「海の民」として...
もっと見る
[所蔵資料展]むかし沖縄 戦前の資料あれこれ
開催中
中国、薩摩藩、江戸幕府との関係のなかで、独自の道を模索した小国・琉球は、1879年に沖縄県として近代日本の版図に組み込まれました。本展は、薩摩の侵攻から沖縄戦直前までの琉球・沖縄の歩みを、沖縄県公文書...
もっと見る
[公文書管理講座]相模原市の公文書館のつくりかた
終了
 市町村にも公文書館が必要なのはわかっているけど、うちの自治体ではとても無理ー。でもあきらめないで!知恵と熱意で市のアーカイブズを作り出した神奈川県相模原市の取り組みから、多くのことを学べるはずで...
もっと見る
[公文書活用講座] 空中写真にみる沖縄の村落空間
終了
沖縄県公文書館は、1945年の沖縄戦前後に米軍が撮影した空中写真を収集し、利用に供してきました。本講座では、空中写真がとらえた画像を活用して、沖縄の村落の基層に迫ります。
もっと見る
[上映会]沖縄戦と「戦後」
終了
日米の戦闘に巻き込まれ、平和な日常が戦場へと変容し、沖縄が多大な被害を被ったあの戦争から73年―。 「戦後」も、人権を脅かす米軍への抵抗の闘いがやむことはありませんでした。 慰霊の月・6月に、公文書...
もっと見る