沖縄県公文書館 > 公文書館通信 > あの日の沖縄

公文書館通信

あの日の沖縄

 1965年(昭和40)6月11日、旧読谷飛行場で行われていた米軍の戦場物資パラシュート投下訓練中に、重さ2トン半のトレーラーが読谷村親志の民家そばに落下しました。旧読谷飛行場と民家はわずか500メートルの距...
もっと見る
 メルヴィン・プライスを委員長とする米国下院軍事委員会特別分科委員会は、1956年(昭和31)6月、沖縄の米軍用地問題に関する報告書を米国議会に提出しました。6月9日、USCAR(琉球列島米国民政府)のモーア民...
もっと見る
 1957年(昭和32)6月5日、アメリカのアイゼンハワー大統領は、「琉球列島の管理に関する行政命令」と題する「大統領行政命令10713号」を発令しました。
もっと見る
 沖縄三越の前身は、1957年(昭和32)6月4日に設立された株式会社大越です。大越が経営した大越百貨店は、沖縄山形屋、琉球貿易と並ぶ思い出の百貨店でした。1970年(昭和45)、大越は事業拡大のため、東京に本...
もっと見る
 1973年(昭和48)5月3日から4日間にわたって沖縄の日本復帰記念沖縄特別国民体育大会(若夏国体)が開催されました。  特別国体の誘致は琉球政府の長期経済計画の中に位置づけられていました。1971年(昭...
もっと見る
 オリオンビールの前身にあたる沖縄ビール株式会社は、米国統治下の1957年(昭和32)5月18日に設立されました。  1950年代の沖縄は、朝鮮戦争の特需と、軍事基地建設などの基地収入、スクラップブームなどの影...
もっと見る